元東京都知事の石原慎太郎氏が終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。参拝後の記者団の問いかけに応じなかった一方で、参拝者に向かって語りかけた。神社に近い日本武道館で行われている政府主催の全国戦没者追悼式に天皇陛下と安倍晋三首相が参列していることを説明し、「一足伸ばして2人とも靖国参拝してもらえないのか。何に遠慮しているのか。首相(の参拝)は当たり前、やっぱり天皇陛下に参拝していただきたい」などと語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます