台湾南部の高雄市で15日、市長選が投開票された。1月の台湾総統選に野党国民党から立候補して敗れた韓国瑜(ハンクオユイ)氏が、6月のリコール投票で市長を解職されたことに伴う選挙。与党民進党の前行政院副院長(副首相)、陳其邁候補(55)が、韓氏の支援を受けた国民党の市議、李眉蓁候補(41)を破って初当選した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます