奈良県で発見され、大阪市立自然史博物館(東住吉区)が収蔵している小型の甲虫(こうちゅう)が新種と判明した。研究者が与えた和名は「バースクシモモタマキノコムシ」に。名前の由来は、関西人には伝説的存在になっているあの外国人プロ野球選手だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます