大阪市教育委員会は25日、市立中学130校(在校生徒約5万人)が来春から4年間使う10教科16種目の教科書を採択した。歴史と公民については、2015年の採択で、歴史認識や憲法観などを巡って賛否が分かれる育鵬社版を選んだが、いずれも他社版に切り替えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます