奈良県天理市の天理大学ラグビー部で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したのを受け、大学側に謝罪を求める声が市や大学に相次いで寄せられている。並河健市長(41)は朝日新聞の取材に応じ、「感染はどんな集団にも起こりうること。『世間様』に謝れと言う圧力が、私たちの心をむしばんでいく」などと訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます