四国4県を管轄する陸上自衛隊第14旅団(司令部・香川県善通寺市)の旅団長に遠藤充(まこと)陸将補(51)が25日着任し、善通寺駐屯地で記者会見した。南海トラフ地震への対応について、「高知、徳島の沿岸部や、山間地の孤立地域での救援・補給活動は困難を極めると思うが、地域の皆様や各種機関と協力しながら万全を期したい」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます