かんぽ生命の営業再開方針を決めた日本郵政グループは26日、日本郵便が計642人の懲戒処分を新たに実施したと発表した。このうち229人が管理職で、懲戒処分は累計で839人に達した。ただ、不正に加担した上司らの調査や処分は進んでおらず、経営陣と現場の「溝」は深い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます