アイドルグループ「嵐」のコンサートのチケットを高額で転売したとして、チケット不正転売禁止法違反罪と有印私文書偽造・同行使罪に問われた札幌市の保育士の女(24)に対する判決が27日、大阪地裁であった。栗原保裁判官は懲役1年6カ月執行猶予3年、罰金30万円(求刑懲役2年、罰金30万円)を言い渡した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます