途切れた神経回路を再びつなげることで、アルツハイマー病などの神経疾患を患ったマウスを回復させることができたと、慶応大や愛知医科大などのチームが発表した。神経疾患の病態解明や治療法の開発につながる可能性があるという。米科学誌「サイエンス」に28日、掲載された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます