パリ警視庁は27日、新型コロナウイルスの感染再拡大が著しいとして、28日からパリ全域とその周辺地域でマスク着用を義務づけることを明らかにした。パリ市内はこれまで人通りの多い一部地域に限っていたが、今後は全域に拡大し、違反者には135ユーロ(約1万7千円)の罰金を科す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます