トランプ米大統領が27日、共和党全国大会で行った大統領候補としての指名受諾演説は、実績の強調よりも民主党のバイデン前副大統領の批判に時間を割いた。大統領選を自らの「信任投票」から、バイデン氏との「対決構図」に持ち込みたいトランプ氏の思惑が見える内容となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます