出生時の性別が男性で、自らを女性と認識するトランスジェンダー(TG)の学生の受け入れが今春、お茶の水女子大(東京)と奈良女子大の国立2大学で始まった。ジェンダー法学を研究する奈良女子大の三成美保副学長に話を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます