防災の日の1日、三重県警伊賀署で総合防災訓練があった。新型コロナウイルス感染防止のため、例年の半分以下の署員39人が参加。災害警備本部を設置したり、AEDを使った心肺蘇生法を学んだりしたほか、防護服の着脱訓練も初めてあった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます