新型コロナ禍で尊敬の対象となった「エッセンシャルワーカー」。だが、その現場は低賃金の「やりがい搾取」も目立つ。献身者たちの利他性を社会はどう生かせばよいのだろうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます