高松市で6歳と3歳の姉妹が車内に放置され、熱中症とみられる症状で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜容疑者(26)=同市=が3日昼ごろ、車の後部座席でぐったりする娘に心臓マッサージをしている姿が、近隣住民に目撃されていた。15時間余りにわたり、車を止めていたとされる駐車場から約100メートル離れた場所で、香川県警が経緯を調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます