自民党総裁選に立候補する菅義偉官房長官(71)は7日、朝日新聞の単独インタビューで、新たに総裁・首相に就いた場合の党役員・閣僚人事について「各派閥からの要望は受け付けない」と述べ、派閥に配慮しない考えを示した。安倍晋三首相が意欲を示していた憲法改正には「まずスケジュールありきではない」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます