沖縄県竹富町の海岸で8日に機体のような物体が漂着しているのが見つかり、沖縄防衛局から照会を受けていた米軍は9日、米軍のものではないと回答した。防衛局が取材に明らかにした。9日に実物を確認した町によると、機体にはアルファベットと数字のほか、「右」「左」の漢字があったという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます