「カメをもっていった人へ」。西鉄バス北九州の八幡自動車営業所(北九州市八幡西区)前の池のほとりに、こんな言葉で始まる手紙が貼り出されている。営業所に勤めるバス運転手の男性(53)が長年育ててきたクサガメ2匹が7月にいなくなった。手紙に込めた思いとは――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます