腎臓の機能低下が原因で赤血球が減る「腎性貧血」。透析患者らが悩まされてきたこの合併症に対し、これまでとは異なるメカニズムで効く新薬が登場した。効果が期待される一方、予期せぬ副作用が出ないか注視も必要だ。各学会は治療のガイドライン策定を急ぐ。野口憲太…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます