イスラエルは15日、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン両国と国交を樹立する合意文書に米ホワイトハウスで署名した。イスラエルは1948年の建国以来、アラブ諸国と対立し、国交を樹立したアラブ諸国はエジプトとヨルダンのみだったが、4カ国に増える。仲介したトランプ米大統領は式典で「新たな中東の夜明けを迎える」と述べ、11月の大統領選を前に外交成果をアピールした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます