JR東日本は16日、2021年3月期決算の最終的なもうけを示す純損益が赤字になるとの業績予想を発表した。通期での赤字は1987年の国鉄民営化以降で初めて。JR西日本もこの日、純損益が民営化後最大の赤字になりそうだと公表。ともに新型コロナウイルスの感染拡大による影響が長期化すると見ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます