原子力明るい未来のエネルギー――。東京電力福島第一原発事故でいまも全町避難が続く福島県双葉町の中心部には、原発をPRする看板が掲げられていた。標語の考案者や町はその負の教訓を伝えるため、20日に同町に開館する県の「東日本大震災・原子力災害伝承館」に実物の展示を求めていたが、大型写真の公開にとどまり、願いはかなわなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます