フランスの写真家マリー・リエス氏は、10年かけてパリ盲学校の子どもたちを撮影した。写真の右側の白い部分には「UV印刷」と呼ばれる技術を使って、写真の人物などを凹凸によって表現している。視覚障害がある人も触って「見る」ことができる=2020年9月18日、京都市北区のアトリエみつしま、紙谷あかり撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
無断転載・複製を禁じます
関連ニュース