押しも押されもせぬ次代の横綱候補である朝乃山。戦隊もののヒーローに憧れた小さかったころ、中学時代の行きつけの駄菓子屋、なんとか朝乃山に相撲を続けて欲しかった人たち……。故郷富山で過ごしたどの時間も、出会ったどの人も、もし欠けていたら今の大関はいなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます