中国企業バイトダンス傘下の人気動画アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業の買収を巡り、トランプ米大統領は19日、米オラクルを主軸とする買収案について「コンセプトとしてすばらしいディール(取引)だ」として、原則として容認する姿勢を示した。大統領令の期限の20日を最後にティックトックの新規ダウンロードができなくなる状況だったが、米商務省は19日、期限を1週間延長して「27日」とすると発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます