菅義偉首相は20日夜、米国のトランプ大統領やオーストラリアのモリソン首相と、相次いで電話で協議した。トランプ氏とは、日米同盟を基盤に、拉致問題を含む北朝鮮の諸問題や新型コロナウイルス対策などで緊密に連携していくことで一致した。外国首脳と対話するのは首相就任後初めてで、実質的な外交デビューとなった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます