世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは20日、マントラジョリからパリのシャンゼリゼ通りまでの最終ステージ(122キロ)が行われ、タデイ・ポガチャルが通算87時間20分5秒でスロベニア勢初の総合優勝を果たした。フランス国内で新型コロナウイルスの感染が拡大するなかで全日程を終了。多くが「勝利」と喜んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます