東武野田線とJRの船橋駅コンコースで、待ち合わせスポットとして親しまれているブロンズ像「さざんかさっちゃん」が、誕生から40年を迎えた。募金運動の象徴的存在として生まれた像。関係者は「40年の節目を迎え、改めて多くの人に、『さざんかさっちゃん』の助け合いの精神を知ってほしい」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます