世界遺産・薬師寺(奈良市)の執事長、大谷徹奘(てつじょう)さん(57)が、朝日新聞の動画配信システムでオンライン法話を配信中だ。「ご縁」を心に、全国をめぐっての法話を重ねてきたが、新型コロナウイルスの影響で相次いで中止になり、動画を通じた「徹奘流」説法に挑んでいる。「お坊さんは心の職人。苦しみ、悲しみの中でどう生きていけばいいか、心を一緒に学べる時間を持たせていただければ」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます