ミッソーニは、バイヤー向けに発表している2021年春夏作品ではなく、いま生活者が実際に着られる服として、2020年秋冬作品を映像で披露した。新作の発表時期や納期が早すぎることなど、業界で課題となっているファッションシステムの変革についてのメッセージだという。イタリアの自然を背景にした映像が美しい。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます