津市が発行する広報誌「広報つ!」がいま大人気だ。市民向けに出しているものなのに、「売ってほしい」といった声が各地から津市役所に相次いでいる。これまで三重県で注目されるのは「伊勢志摩」が多く、県庁所在地なのに存在感を出せないでいた津市。突然の反響に、市の職員も「6年間広報を担当してきたが、こんなことは初めて」と驚いている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます