Mr.ChildrenやMy Little Loverといったアーティストたちの名曲を世に出し、一時代を築いた音楽プロデューサー、小林武史さん(61)には、環境問題に強い関心を持ち、社会に発信してきたというもう一つの顔があります。環境プロジェクトへの低利融資を続けた非営利団体「ap bank」の活動や、野外音楽イベント「ap bank fes」が知られています。そして昨秋、自身が「集大成」と語る施設が千葉県木更津市に開業しました。農業と食とアートを融合した「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」。約30ヘクタールの敷地内に有機野菜の農場やレストランがあり、現代アートの作品も随所に置かれています。目指す「サステイナブル(持続可能)な未来」を、どのように実現させようとしているのでしょうか。小林さんがインタビューで語ります。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます