フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」のパリの旧本社前で25日昼、通行人らが刃物で襲われる事件があった。AFP通信などによると、少なくとも2人が重傷を負い、容疑者の男2人が拘束された。検察の対テロ部門が捜査を始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます