フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」のパリの旧本社前で25日に男女2人が刃物で襲われた事件で、ダルマナン内相は同日夜に出演したテレビ番組で、主犯とみている容疑者がパキスタン出身の男だと明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます