26歳でプロ入りした「オールドルーキー」が、2年目にして勝ちパターンの一角を任されるようになった。西武の森脇亮介。救援投手としての新たな発見が、成長につながっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます