大阪都構想の是非を問う11月1日の住民投票を前に、大阪市主催の住民説明会が26日、始まった。都構想の根拠となる大都市地域特別区設置法に基づく活動で、松井一郎市長と吉村洋文大阪府知事が出席。住民投票の実施が決まってから市民に直接制度案を説明する初めての機会となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます