江戸城の天守を復元した模型が29日から、皇居・東御苑内(東京都千代田区)の本丸休憩所増築棟で公開される。これに先立って28日、報道陣に事前公開された。模型は、参観者に歴史を感じてもらおうと、宮内庁が企画し、江戸時代寛永期(17世紀)の天守を30分の1の大きさで再現した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます