新型コロナウイルスによる世界の死者が100万人を超えた。新たなウイルスが世界をのみこむ局面を、人類はどう受け止めたらよいのか。「感染症の世界史」(KADOKAWA)の著者で、環境ジャーナリストの石弘之氏(80)に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます