新型コロナウイルスの拡大は、さまざまな学術分野の学会活動も直撃している。大会の中止や延期が相次ぐなか、オンラインによる研究発表で切り抜けたところも。リアルな議論が制限される一方で、気軽な参加やより多くの発表に触れられるといった意外なメリットもみえてきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます