自民党の東京都足立区議が区議会で、同性愛について「法律で守られると足立区が滅んでしまう」という趣旨の発言をした。自民党では杉田水脈(みお)衆院議員が「生産性がない」と月刊誌に寄稿するなど、議員による性的少数者への差別発言が止まらない。党内では多様性のある社会をめざした「変化の兆し」も見られる中、なぜ繰り返されるのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます