日産自動車が6月に発売した「キックス」が新車販売ランキングで7月、トップ50の圏外に転落した。人気がある小型SUV(スポーツ用多目的車)で、新型車が発売翌月に消えるのは珍しい。しかし同社が「受注は好調」と言うように、8月に38位、9月に19位と再び浮上してきた。この間、一体何があったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます