東日本大震災で831人が犠牲になった宮城県南三陸町で12日、震災復興祈念公園が全面オープンした。津波で全壊した防災対策庁舎を含む旧市街地の約6・3ヘクタールを整備し、追悼と鎮魂、教訓を伝える場とした。「あの日」から9年7カ月。関係者は犠牲者を悼みつつ、まちの再生へ思いを新たにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます