放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会(奥武則委員長)は14日、昨年8月に放送されたフジテレビの情報番組「とくダネ!」で発言を放送された女性からの「誘導尋問を受け、発言を捏造(ねつぞう)された」などとする申し立てに対し、「問題があったとは判断できない」とする見解を発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます