欧州連合(EU)は15日に開いた首脳会議で、EUを離脱した英国との自由貿易協定(FTA)の交渉を続ける意向を確認した。この日は英ジョンソン首相が設定した合意期限だった。なお深い両者の溝を埋めるため、EUが英国に譲歩を呼びかけたのに対し、英国側は不快感をあらわにした。ジョンソン氏は16日、今後の対応方針を示すという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます