夫婦以外の第三者の卵子や精子による不妊治療で生まれた子どもの親子関係を法的に明確にするため、自民、公明両党は民法の特例法案を26日に始まる臨時国会に提出する方針を固めた。野党にも共同提案を呼びかけており、超党派での会期中の成立をめざす。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます