15日夜、東京・紀尾井町のホテルの高層階にあるレストラン。菅義偉首相は眼下に夜景を望みながら、自民党の無派閥の参院議員11人と就任1カ月の祝宴を開いた。「仕事をする内閣をやらせてもらった」。事実上の菅派とみなされる面々にそう告げた首相は、肝いり政策である「デジタル庁」の創設、不妊治療への公的支援の拡大、携帯電話料金の引き下げを推し進める考えを滔々(とうとう)と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます