父は、親分肌で、話が上手でした。取引先の人に、茶道を習っていた母から聞きかじった「茶の湯の心得」を堂々と語っていたのが、ものすごく面白くて。私が、浪曲師として人前に出ているのは、父の遺伝が強いと思います。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます