劇団員の稽古や公演は労働ではないのか――。元劇団員が起こした訴訟で、東京高裁が「稽古や出演は労働だ」と認めた異例の判決が確定した。劇団の経営を考えると提訴することに悩みもあったという元劇団員が、訴えに込めた「願い」とは何だったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます