「旅するチョウ」として知られるアサギマダラが本州最西端の地、山口県下関市吉母(よしも)の毘沙(びしゃ)ノ鼻にある公園駐車場に飛来し、話題になっている。19日には地元の市立吉母小学校の全校児童8人が体験学習で訪れ、愛好家に教わりながら羽にマーキングをした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます