公明党の山口那津男代表は20日の記者会見で、大阪市を廃止して特別区に再編する大阪都構想の住民投票を応援する街頭演説に立ったことについて、連立を組む自民党との関係に問題は生じないとの考えを示した。自民は大阪で都構想に反対するが、「ただちに国政に影響するものではない」などと語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます